スマートインターホンを導入するポイント 

通常のインターホン機器と異なる4つのポイントを紹介します。

スマートフォンアプリに対応

スマートインターホン機器は来客呼び出しに対して、住宅内モニターからの応対だけではなくスマートフォンアプリからの応対が可能です。リビングでくつろいでいるときも、書斎で仕事をしてる時でも、外出先でショッピングをしているときでもお手元のスマートフォンからすぐに来客対応が可能です。
※ 従来の携帯(通称:ガラケー)でも呼び出し応対可能です。

様々な認証方式と時限式の入館コードの発行

スマートインターホンは暗証番号や他社非接触キー連動、シリンダーキー連動以外にも、顔認証や交通系ICとの連動まで幅広く対応しています。

また、一時的な入館業者や内覧時に活用できる便利な時限式の入館コード(暗証番号やQRコード)の発行をする事ができますので、入居者だけではなく、不動産仲介業者様も活用できる機能を備えております。

必要な配線を簡略化
制御盤も不要となるためコスト削減が可能に。

従来のインターホン機器では各住戸のインターホンの情報を集約するための制御盤が必要でした。スマートインターホンはクラウドサーバー上で管理を行いますので、制御盤が不要になり、必要な配線も削減できますのでコストダウンを図ることができます。

目の前のPCからすぐに情報確認、物件管理用ページをご用意

インターネットを介して遠隔で各機器を監視しており、各種情報をクラウドサーバー上で管理しています。各物件毎の専用ページをご用意しておりますので、先ずはPC上から現状確認をすることが出来ます。専用ページにはそのほか、履歴管理や時限式入館コードの発行、モニター確認等の管理者様が現地に行く手間を省く機能を搭載しております。 

導入後もしっかりとささえるアフターフォロー

万が一のトラブルもあんしんのアフターサポートプランをご用意。24時間対応のコールセンターや緊急時の対応はもちろん、煩わしい登録作業等の業務も代行致します。

最新の機能を搭載したスマートインターホン機器についてはこちら 

各種お問い合わせ

資料請求、御見積依頼、作図依頼等 各種問い合わせは下記よりお申込み下さい。